SIROサーキットドリフトミーティングレギュレーション
(2010年度版)



SRCドリフトミーティング概要
 ○ 大会は年間シリーズ戦とし、全6大会でシリーズチャンプを決定します。
 ○ 大会は審査によって採点し優勝者を決めます。(優勝者はSIROライセンス獲得)
 ○ 各クラス、各レース形式に従い走行します。
 ○ 
予選は1ラウンドで2周2回、2ラウンド(合計8周)行います。
 ○ 
決勝は追走方式で前走・追走1ラウンドずつ(合計4週)行います。

ポイント・ライン ポイントは、ドリフトで枠の中をボディー全体が通過すればOK!

ラインは、ドリフトでよりラインに近い角度で通過すればOK!
※本大会はスピード競争では有りません。
※ポイントとラインを正確に通過すれば高得点が得られます。
※ドリフト開始地点を通過し最後のポイントを通過するまで
ドリフトを維持出来ない場合は、減点の対象となります。


オープンクラス
レジュレーション シャーシー 1/10 電動ツーリング/ドリフトカー
モーター 自由
タイヤ スクエア製ドリフトタイヤ<メガハード>【SPK-MH1】
※必ず指定のシールをホイール内側に貼ってください。
※シールのない場合は失格となります。
ボディー 1/10スケールサイズでドリフトのイメージに準じるもの(メーカー自由)。
改造や自作によるドレスアップは認めます。
ボディーサイズは全長50cm以下、幅は22cm以下、シャーシーホイルベースは27cm以下、ボディーよりタイヤがはみ出さない事。
バッテリー 6.0V〜7.4Vまで
レース形式 予 選 5人1組で指定されたスタートラインより開始します。
2周を終えると次の合図があるまでスタートラインで待機し1ラウンドで2回走行ます。それを2ラウンド(合計8周)行います。(参加人数により変更あり)
その内で最高得点の1周を選択し、予選の通過者約8名を決定します。
決 勝 予選結果の上位8名を選出しトーナメント方式で行います。
2台1組の追走で競技します。
各自、前走を2周・追走を2周(合計4周)行います。(競技の前に追走側は1回のみ練習走行を行います。)
同点の場合は更に前走と追走を1周ずつ行い勝者を決めます。 
審査基準 予 選 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
ボディー全体がポイント枠内で、ラインにより近い角度を正確に通過すればOKです。
グリップ走行や、ポイント枠を外れたりラインより角度が浅い場合は減点対象となります。
決 勝 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
グリップ走行や、ポイント枠から外れた場合は減点対象となります。(ラインの角度は採点しません。)
追走側は前走者に対し出来る限り接近して行くかで加点します。
禁止事項:追走者が前走者を追い抜く行為(但し、前走者が大きくポイントを外れたりコースに接触した場合は認められます。)


カウンタークラス
レジュレーション シャーシー 1/10 電動ツーリング/ドリフトカー
モーター 自由
タイヤ スクエア製ドリフトタイヤ<エクストラハード>【SPK-EH1】
※必ず指定のシールをホイール内側に貼ってください。
※シールのない場合は失格となります。
ボディー 1/10スケールサイズでドリフトのイメージに準じるもの(メーカー自由)。
改造や自作によるドレスアップは認めます。
ボディーサイズは全長50cm以下、幅は22cm以下、シャーシーホイルベースは27cm以下、ボディーよりタイヤがはみ出さない事。
バッテリー 6.0V〜7.4Vまで
レース形式 予 選 5人1組で指定されたスタートラインより開始します。
2周を終えると次の合図があるまでスタートラインで待機し1ラウンドで2回走行ます。それを2ラウンド(合計8周)行います。(参加人数により変更あり)
その内で最高得点の1周を選択し、予選の通過者約8名を決定します。
決 勝 予選結果の上位8名を選出しトーナメント方式で行います。
2台1組の追走で競技します。
各自、前走を2周・追走を2周(合計4周)行います。(競技の前に追走側は1回のみ練習走行を行います。)
同点の場合は更に前走と追走を1周ずつ行い勝者を決めます。 
審査基準 予 選 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
ボディー全体がポイント枠内で、ラインにより近い角度を正確に通過すればOKです。
グリップ走行や、ポイント枠を外れたりラインより角度が浅い場合は減点対象となります。
決 勝 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
グリップ走行や、ポイント枠から外れた場合は減点対象となります。(ラインの角度は採点しません。)
追走側は前走者に対し出来る限り接近して行くかで加点します。
禁止事項:追走者が前走者を追い抜く行為(但し、前走者が大きくポイントを外れたりコースに接触した場合は認められます。)


ビギナークラス
レジュレーション シャーシー 1/10 電動ツーリング/ドリフトカー
モーター 自由
タイヤ スクエア製ドリフトタイヤ<メガハード>【SPK-MH1】
※必ず指定のシールをホイール内側に貼ってください。
※シールのない場合は失格となります。
ボディー 1/10スケールサイズでドリフトのイメージに準じるもの(メーカー自由)。改造や自作によるドレスアップは認めます。ボディーサイズは全長50cm以下、幅は22cm以下、シャーシーホイルベースは27cm以下、ボディーよりタイヤがはみ出さない事。
バッテリー 6.0V〜7.4Vまで
レース形式 予 選 5人1組で指定されたスタートラインより開始します。
2周を終えると次の合図があるまでスタートラインで待機し1ラウンドで2回走行ます。それを2ラウンド(合計8周)行います。(参加人数により変更あり)
その内で最高得点の1周を選択し、予選の通過者約8名を決定します。
決 勝 単走または追走。(大会進行状況などにより変わります。)
審査基準 予 選 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
ボディー全体がポイント枠内で、ラインにより近い角度を正確に通過すればOKです。
グリップ走行や、ポイント枠を外れたりラインより角度が浅い場合は減点対象となります。
決 勝 ドリフト開始地点より前にスライドを始めドリフトを維持しながらポイントを通過します。
グリップ走行や、ポイント枠から外れた場合は減点対象となります。(ラインの角度は採点しません。)
追走側は前走者に対し出来る限り接近して行くかで加点します。
禁止事項:追走者が前走者を追い抜く行為(但し、前走者が大きくポイントを外れたりコースに接触した場合は認められます。)

タイムスケジュール
AM8:30 集合
AM9:00 参加者の最終確認
AM9:15 組み合わせ発表(組み合わせによりクリスタル変更あり)
AM9:20 車検
AM9:50 ドライバーズミーティング(レース進行やルールの説明)
AM10:00 予選スタート
PM1:00 予選終了
PM1:30 決勝組み合わせ発表(組み合わせによりクリスタル変更あり)
PM1:40 決勝スタート
PM2:30 レース終了
PM2:45 表彰式
PM3:00 終了
(注)参加人数や天候その他条件により変更する場合があります。


SIROサーキット ドリフトミーティング エントリー用紙
エントリー費 : メンバー¥1,500 一般¥2,000   ※雨天中止です。     月   日 
参加クラス □オープンクラス   □カウンタークラス   □ビギナークラス
使用バンド(クリスタル) 第1志望               第2志望
エントリー名 フリガナ
電話番号
使用シャーシー
使用ボディー名
使用スピードコントローラー



RACE INFOMATION へもどる

「 TOP 」 「 SHOP 」 「 CIRCUIT 」 「 NEWS 」 「 LINK 」 「 MAIL 」 「 BBS 」